こんにちは!ウィズアスの行政書士社労士の前田です!

ご縁あり、資格の学校TACのTACニュース「日本のプロフェッショナルシリーズ」に、日本の行政書士として、6ページにわたり取材記事を掲載していただきました!

DSC_0829
※クリックすると拡大します

行政書士・社労士として起業をした経緯、コネなし金なしで起業をしてどのように規模を拡大してきたか、昨年頭に行政書士事務所を法人化し、新宿に支店を出した経緯、今後の展望など、行政書士・社会保険労務士・不動産の3本柱を中心とした記事でございます。

うんうん、思い出してみると、リーマンショックのすぐ後に起業したんだった。
当時は、知り合いの不動産会社の新規事業の立ち上げなんかを手伝っていたんだけど、リーマンショックで鳴かず飛ばず・・・
持っている資格で仕方なく起業した、という、ちょっと前向きでない状態で起業しました(笑)

開業費用なんかを支払ったら手元に8万円程度しかなく、手づくりのチラシを持って毎日飛び込み営業したんだっけなぁ。
そのあとに、商工会経由で制度融資を受けて、事務所を移転、スタッフを雇用し、広告にも力をいれ・・・・懐かしいなぁ(^_^;)

TACニュースに掲載していただいたのは、22歳の社労士合格の時以来、実に12年ぶりでございます。

ちなみに、12年前当時の記事がこれ↓
737129_682502228473011_5566535337930826101_o
※クリックすると拡大します
写真も言っていることも若々しいです(^_^;)大学を3回留年して、このあと25歳で社会に出て大分苦労するんだよな・・・

 

TACには、社会保険労務士講座や中小企業診断士講座、不動産鑑定士講座、ファイナンシャルプランニング技能士講座などなど、さまざまな講座でお世話になっており、通っていた当時は、「自分もTACニュースなんかに載りたいな~!」なんて思っていました。
(ちなみに、中小企業診断士と不動産鑑定士は不合格でございます。。。)

実は、私、学生時代に斎藤博明社長の著書を全て買い込んで、穴が開くほど読んでいたので、大変うれしいです!

斎藤社長の本は、受験生の心得から経営哲学から学ぶべきところが多く、心に引っ掛かったところは線を引いて何度も読み返してましたね。

うーん、それも懐かしい!

 

ちなみに、「TACニュース何部ほしいですか?」と聞かれたので、300部と言ったら、ほんとに300部いただきました。

もしほしい方がいれば差し上げます・・・もしいればね(^_^;)

あと、面談時に無料プレゼントしておりますので(笑)