創業融資・創業補助金の相談(東京・埼玉)

外国人の起業のための投資経営ビザ

  • HOME »
  • 外国人の起業のための投資経営ビザ

外国人の会社設立には投資・経営ビザが必要です

keiko外国人の方が日本で会社を設立するには、通常は投資・経営」ビザを取得することが必要です。
(投資経営ビザでなくても、日本人の配偶者や定住者、永住者などの活動に制限のないビザをお持ちであれば、問題ありません)

ウィズアスには、ビザ専門の行政書士もいますので、会社の設立と合わせて投資経営ビザのお手続きもご対応致します。
投資経営ビザについてもお気軽にご相談下さい。

投資・経営ビザ 申請サポート 150,000円~

・外国人起業のための投資経営ビザの取得!
・会社設立などと合わせてご対応致します!

投資・経営ビザ申請サポートプランの内容について

次のようなことをウィズアスがします!

arrow41-012 投資経営ビザを取得できるようなアドバイス・コンサルティング
arrow41-012 投資経営ビザのための事業計画の作成、その他申請書類の作成
arrow41-012 代行取得できる必要書類の収集(必要な場合)
arrow41-012 入国管理局への事前協議
arrow41-012 入局管理局への申請代行

ayumi_sone2このプランは次のような方におススメです!

arrow41-012 投資・経営ビザを取得できるかお悩みの方
arrow41-012 日本での起業が不安な方
arrow41-012 煩雑な書類の作成に時間を取らないで、日本での事業立ち上げにに専念したい方

報酬のお支払について

報酬は、ご依頼時にに着手金として半金、許可が下りた場合に成功報酬として半金と実費分をお支払い頂きます。
補助金は多数あり、報酬金額は難易度によりますが、ご依頼の前に、報酬金額をお伝えし、ご納得いただいたのちにご依頼いただきます。
ご依頼いただいた際に、まずは着手金のご請求書をお出しします。着手金のご請求書は、お出ししてから1週間程度にお支払い頂きます。
(具体的な期日はありませんが、申請前までにはお支払いいいただくようお願いしております)
許可されたのちに、残金のご請求書をお出し致します。
残金分のご請求書も着手金と同じように、お出ししてから1週間以内程度にお支払いただきます。

image10

soudan_s

soudan_r

phone-banner_gs

button_004

ウィズアスグループのご案内

ウィズアスグループでは、行政書士事務所のほかに、社会保険労務士事務所の運営も行っています。
■ウィズアス<東京>
ウィズアス行政書士法人
東京都新宿区西新宿7-1-7
新宿ダイカンプラザA館1021号
東京支店 03-5937-3524
JR『新宿駅』徒歩約3分。

■ウィズアス<埼玉>
ウィズアス行政書士法人
ウィズアス社会保険労務士事務所
埼玉県川越市並木865-1・2階
埼玉本店 049-236-1885
川越線『南古谷駅』徒歩約3分。南古谷駅前の通りを直進、ベルク交差点すぐそばです。

メディア掲載

■BESTFIRM平成25年4月号
士業新時代の扉を開けるのは誰だ!?
■資格の学校TACのTACニュース平成27年9月号
『日本のプロフェッショナルシリーズ 日本の行政書士』として6ページにわたり、資格での起業について取材いただきました。
PAGETOP
Copyright © 創業融資・補助金 WITH 東京・埼玉 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.